楽して腹筋を割る方法とは?

なるべく楽して腹筋を割る方法
腹筋を割るために必要なことは、ざっくり言って2つ!!

 

  • 腹筋に刺激を与えて疲れさせる(筋トレ)
  • お腹周りの脂肪を落として腹筋を浮き上がらせる(ダイエット)

 

※基本的に、男性でも女性でも腹筋を割るためのプロセスは同じです!

 

筋トレもダイエットも、きついことの代表みたいなものです。
なので、このページでは、出来るだけ楽して腹筋を割るための方法について考えていきたいと思います!

 

楽して腹筋をつける

そもそも腹筋をつけるためには、「腹筋を使って疲れさせて超回復させて成長させる」という流れが必要です。

 

まっさきに思いつくのが、いわゆる腹筋。
なるべく楽して腹筋を割る方法

 

より強度を高まる場合は、腹筋ローラー。
なるべく楽して腹筋を割る方法

 

どちらも楽ではありません。

 

一時期、大ブームになったワンダーコアという器具は、腹筋運動をサポートするためのものでした。
ただ、サポートがあったとしても、その動きをすること自体が面倒という難関があるんですよね。

 

 


BODY REVOLUTION【SIXPAD(シックスパッド)】

 

お金を支払うことで、『腹筋運動をせっせとしなくて良いという楽』を買うのです!
※ただし、腹筋が疲れてキツイーという感覚だけは避けて通れません!

 

腹筋の筋繊維を一旦ぶっ壊して、それを前よりも頑丈に再構築(超回復)して割れ腹筋に近づくのです!
その働きをサポートしてくれるのが、筋肉サプリメントHMBです。(筋肉サプリメントランキングはコチラ

 

腹筋を割るための食事法

今、お腹周りにぷよぷよと脂肪が付いているならば、ある程度落とさないと腹筋は割れて見えません。

 

上記の腹筋を割るための方法と、まあまあの食事制限を組み合わせれば、じわじわと腹筋は姿を現してきます!
そのために最も効果的な食事法があります。

 

それは、、、『脂質+炭水化物のコンビネーションを控える』です。
脂質と炭水化物が組み合わさった食事はとても美味しくて手軽に食べられるものが多いです。

 

例えば、ラーメン・チャーハン・カツ丼・ピザ・菓子パン・ケーキなどなど。
これらを控えると蓄えられる脂肪がぐーんと減ります。

 

一切やめるとなるとツライので、控えるのが肝心。
たまに食べるご褒美的なものにすると、美味しさがより一層引き立つので感動できます。笑

 

腹筋を割るための食事法 Part.2

ある程度控えることが出来てきたら、今度は主食の炭水化物を食物繊維の多い炭水化物に替えていきます。
白米から玄米へ。うどんなら蕎麦に。パスタは全粒粉パスタ。パンはふすまパン。

 

こうすることで、血糖値の上がり方が緩やかになり、吸収される脂質も減ってきます。
食物繊維豊富な食生活だと、空腹感を感じにくくなるので食べる量が減り、いらない脂肪はじわじわと落ちてきます。

 

そして!結果的に腹筋が割れてくるのです!!

 

短期間で腹筋を割る方法

短期間で割るためには、「楽したい」という気持ちを捨て去ることが始まりです。

 

すぐに結果を出すために必要なのは、圧倒的な行動量。
腹筋の筋トレをひたすらにこなしまくり、お腹周りの体脂肪を落とすために食事管理も徹底。
筋肉を成長されるための筋肉サプリメントの摂取も徹底。(筋肉サプリメントランキング

 

腹筋を短期間で割るという目的のために、楽したいという感情や好きなもの食べたいという感情を一旦封印します。
結果を早々と出すにはこうしたトレードオフが必要になるのです。

 

目安の期間は、元々の腹筋とお腹周りの脂肪にもよりますが、3ヶ月ほどでしょう。

 

それはキツイなーという方は、上記の方法で半年〜1年くらいを目安に無理なく続ける意識で取り組むのがベターです!